融資制度

笠間市の行う融資制度

自治金融制度

融資限度額 1,000万円(運転資金、設備資金共、また合算した場合も、1,000万円を限度とします。)
資金使途 運転資金、設備資金
返済期間 運転7年、設備7年
保証人 個人:原則不要
法人:原則代表者のみ
担保 原則不要
信用保証協会の保証 必要
融資対象者 茨城県信用保証協会対象資格を有する事業者

※笠間市では、保証協会保証料の1%補助及び借入利息の一部補給を行い、利用者の負担を軽減しています。

振興金融制度

融資限度額 2,000万円(運転資金は1,000万円を限度とする)
資金使途 運転資金、設備資金
返済期間 運転7年、設備7年
保証人 個人:原則不要
法人:原則代表者のみ
担保 必要に応じて
信用保証協会の保証 必要
融資対象者 茨城県信用保証協会対象資格を有する事業者

※笠間市では、保証協会保証料の1%補助及び借入利息の一部補給を行い、利用者の負担を軽減しています。

県の融資制度

茨城県内に事業所を有し、原則として同一事業を1年以上引き続き営んでいる個人・会社・組合等の中小企業者(農林漁業、金融業、娯楽遊戯場の一部等は除かれます。)に対して、創業支援融資や設備投資支援融資、新分野進出支援融資、雇用拡大支援融資など多様なニーズに合致した中小企業融資を行っております。

また、茨城県中小企業資金融資の借換促進により、県内中小企業の資金繰りの安定化や経営改善を図ることを目的として、県借換融資が創設されました。

詳しくは、茨城県公式ホームページの中小企業向け融資制度の御案内をご確認下さい。

日本政策金融公庫の融資制度

普通貸付

ほとんどの業種の方がご利用できます。

マル経融資

商工会の経営指導を受けている小規模事業者の方が、経営改善に必要な資金を無担保・無保証人でご利用できる制度です。(商工会加入後1年経過が条件)

この他、新創業融資制度や倒産対策貸付などございます。詳しくは日本政策金融公庫のサイトをご確認ください。

以上の他にも融資制度があります。お気軽に商工会にご相談下さい。